最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:体験レポート
 こんにちは~

 年末、年始と皆様はご馳走を食べられた
のでは?と思います!

 うちも、ご馳走…というより、家事をサボって
美味しく安全なものを頂きました(笑)

 家事サボり分の時間を価値に換算することで
更に美味しくいただいた”つもり”です。


 今回は「カニ」を紹介しますね!

 以前の記事で予告しましたように、


 ☆たらばガニを元旦に、

 ☆ズワイガニを3日に頂きました。

 
 まず、タラバガニを振り返ってみます。

DSC06697.jpg

 …こんな感じで届きました。日本酒のにごり酒を飲みながら
開封させていただきました。

DSC06698.jpg

 
 今回いただいたのは、

どさんこファクトリー北海道さん

 事前確認通り、カニと食塩以外の消毒系添加物は
添加されていませんでした!


DSC06701.jpg

DSC06702.jpg

…大きいので、台所での置き場所も困ります。

DSC06704.jpg

家族のために(!)食べやすいように切り分けている図です。

写真レベルのはさみで、十分切れました。

正直、カニのハサミの加工には、歯が折れるのでは?と
ビビりましたが
DSC06703.jpg

…どうですか?カラの厚さは約1ミリを超える部分もありました。
でも、ハサミは無事でした(笑)

さばいてさばいて…最終的に、このボリューム。

DSC06705.jpg

大人2人、子供1人(小3)には十分な量でした。(←但し、2肩で(汗))


 
 ☆こだわりというか、美味しくいただく為のコツ

  それは、解凍の際に、関節の切れ目とかに水がかからないように
 することです。

  というのは、カラの中に水が浸透すると、
 味が流れでてしまい、味が薄くなってしまいます

  特に切り口の部分は、味がスカスカで繊維質を
 食べているようになってしまうので、
 注意が必要です。

  ですのでオススメは、冷蔵庫で自然解凍をすることです。

 
  これまた、注意ですが、その際には、
 信用できる包装袋に移し替えて、水が漏れないように
 することです。

  カニのトゲトゲとかが輸送中に袋に孔を開ける場合
 もあり、溶けた水(かにエキス?)が解凍後に
 漏れると、冷蔵庫がスゴイ匂いになってしまう場合が
 あります
ので…。

  うちは、お勝手口の温度が比較的低いので
 一日かけて自然解凍をしました。

  やはり、水は漏れました(汗)。

 味については、3日にズワイガニを頂いたのと比べると、

 味の複雑さの上で、タラバガニの方が、シンプルな味わい
 
 なものの、美味しいことには変わりなかったです。

 もちろん、繊維質の太さからくる、食べごたえは
タラバならではのものでした。

 
 ☆その他、タラバガニの優れていたと思ったこと


 ・解体のし易さ。ハサミを使って切り目を2箇所入れて
  蓋を取るようにカラを取ることが出来ます。

  身を潰さないで済む…繊維質が太いので、はさみの歯が繊維質を
  潰さずに避ける感じでからを切る事ができます。

  カニ専用のフォークを使わないでも
  手で殆ど取ることが出来ます。

  ズワイガニ(後日レポート)よりも、トータル的には
  食べるまでの時間が短いかも知れません。

 
 ズワイガニ派の方も、ご自身へのご褒美とか、
 子供を驚かせたい!という目的でオススメです!

 未だ、売っていると思います(これからは、少し安くなるんでしょうか?)


 もし、何か「こんなことを聞きたい!」がありましたら、
コメントなどでご質問してくださいね。



 では、次回のズワイガニ編につづきます…。



 
関連記事

テーマ : うちのごはん - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ