最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全
 こんばんは~

 先回の記事の続きになります。

 今回は、「ズワイガニ」。

 本来なら、エコロジカル・フットプリント
罪を拡大しないためにも、

 ※エコロジカル・フットプリントについては
 こちらの記事を参照ください


 日本近海でとれた、ズワイガニを頂きたかったのですが

 やはり、どうしても予算の関係で

 日本のお店を通じて、アメリカのズワイガニを
いただくことになりました(涙)

 今回、いただいたのは、

 越前宝やさん

 
 以前も確認しましたように、カタカナ強力殺菌系の
添加剤なしを事前に確認して購入しました。


 こんな感じで届きました。
解凍方法に関しては、前回のタラバガニの記事
書いた方法のこだわりを生かしました(笑)

DSC06711.jpg

 原材料確認…
DSC06712.jpg

 …米国のズワイガニを東京の会社が輸入したのを
福井エリアのお店を通して買った事になり、

 …エコロジカル・フット・プリントの観点では、
地球に負担をかけたこと、反省しております。


 今回は、

 1)タラバガニと味わいを比べたかった

 2)この商品のウリの、「手軽さ」確認

 を目的に日本酒をお供に、美味しく
いただこうという趣旨です。


DSC06713.jpg
 

 1)2)を同時に書きますが、
 この商品のウリ文句は

「パキっと割って、サッと食べれる」

…手軽さでした。


 カニといえば、蟹はさみとか、
カニ用のカニスプーン(ほじるやつ)を使って
時間をかけて、汁にまみれながら食べる…

 というイメージがあるかも知れませんが、
この商品は「簡単、手軽」にいただけるという
ことです。

 その秘密は写真にもありますように、
カニに切り込みが予め入っていて、
そこを起点にカラを割る(折る感覚)事が
できるわけです。

 早速、やってみましたが、
確かに簡単、手軽!

 たまに切り込みが深く入りすぎて
いるのがあって切断されているのも
ありましたが、

 数本食べれば、コツが掴めます。

 味わいは、確かにタラバよりも複雑な感じです。
(個人的には、どちらも美味しいです(汗))

 タラバガニ比で繊維が細い為、
舌触りや歯ごたえも上品、なめらかな印象が
あります。

 国産の生蟹の茹でたては、もっと味わいが
深いのかな~と想像しながら頂きました。

DSC06714.jpg
 
 さて、辛口の面ですが、残念な部分もありました。


 1)写真の肩の部分の身が取りづらい

   …ポキと折って美味しく頂いた後、残念ながら、
 写真のように、”関節”が残ります。

  この関節部分に残っている身を食べるのかどうか
 という選択をまず、しなければなりません。

  味噌汁の具にするようなサワガニレベルでも
 食べてしまう私、当然のように身をいただくのですが

  まず、関節部分を手でもぎ取ろうとすると
 (うまく行けば、身が抜けるため)汁が飛び散るとか、
  持つ所に力が入りすぎて、潰れる⇒汁が飛び散る

  …という体験をしました(汗)

  で、はさみで切る訳ですが、小さいので手間です。

  更に、関節部分で分断した後、中身をどうとるか。

  カニスプーンでほじると、カニの身が潰れ、
 汁がしみだし、下手だとパサパサになった
 身が出てきたりします(汗)

  別の方法で、蟹はさみで、カラの端部を切って
 パカっと割ろうとすると…

  はさみで身をつぶし、これまた汁が飛ぶ…。

  この点は、タラバと比べ圧倒的に、小さい故の 
 不利さ、不便さを感じました。

 ここをどう評価するか…。

 「だんながやるんで問題なし」とするのか…。
 ちょっと悩みどころかも知れません。

DSC06715.jpg

 パックに入れて少しずつ、用途に応じて使うことも
可能です。写真はカニサラダにした例です。

 もっとも、保存料を使っていないということで
3日以内に食べきりました(笑)

 解凍の工夫次第では、もっと効率よく
使えそうです。

 さて、どうでしょうか?

 初めてカニの食い比べができたことで
私は満足です。

 分かる範囲で質問にはお応えします~


 参考になれば、幸いです!

関連記事

テーマ : うちのごはん - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ