最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ビジネスに結びつきそうなネタ!?

  こんばんは~今日は母の入院分の保険申請をしました。

  母は2つの保険に入っていて、一つ目のアフラックは
 入院記録(医者が作成)と身分証明書の写し以外は、
 オンラインで作業ができ、入院記録を除けば、その日で申請(郵送)できる
 のに対し、

  次に手続きした、かんぽでは、「保険証券提出」+「窓口で処理」、更に
 「契約者による委任状処理」という手続きが発生し、
  
  母が福島から避難した時に証券を持ってきていなかった為、今日は「再発行」
 の手続きに約1時間、再発行の期間(約10日)後に、保険申請をする必要がある
 ということで未だ、申請ができずじまいでスッキリしませんでした。

  それを対比した表です。

  
  契約者(私の場合は母)が車椅子+退院したてという事で
 郵便局に出向かないで良い方法をとりましたが、

 契約者が高齢になればなるほど郵便局窓口に出向くのは困難になるでしょうし、
 遠方から介護のために親を引き取る場合は保険証券の紛失のリスクもあり、
 今回のように、保険請求までに長い期間と手間がかかることが予測されます。

 …入院保険金は経済的事情によっては、直ぐにでも欲しい場合があるはずですが、
  今回の結果からは、アフラックさんは良心的、かんぽは、不便すぎると
  言わざるをえない結果になりました。

  保険処理も5人いた職員さんの中で一人しか出来ないようでしたし、
  今後のかんぽさんの奮闘に期待したいと思います。

 ☆もし、参考になったら、ポチっとお願いします!
いつも、いつもありがとうございます~
(いつも、いつもランキング圏外(汗))
 ↓                ↓
にほんブログ村 子育てブログ

    

関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ