最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介


♪こんにちは。

先日、NHKでAIを使って解析した結果、
40代で一人暮らしが増えると、
社会には負の要素が高まると
放映されていました。

逆に言えば、40代の一人暮らしが
減ると社会には良いことが増えると
言うことです。

第二次世界大戦以降に徹底的に
壊された家族制度。

そんな核家族、ソロ人生を歩む方が
多い今をこの本で考えてみたいと
思います。

『超ソロ社会』 荒川和久氏著 PHP新書
 2017年1月出版 840円

超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃 (PHP新書)




<ソロ社会と危機感>

・人口減も未婚化も少子化も進む。
大事なのは、正しい現実の認識と
それに基づいた未来への展望だろう。

…もっとも認識が甘いのは、
(結婚してようが、子供を得て
家族になろうが)誰もがいずれ
ソロ生活者となる可能性があること、
それを忘れていることである。

・結婚したからと言って、
(人生スパンで見れば)孤独死する
リスクは誰にでもあるし、何も安心
できないし、あがりではない。

・既婚者の8割も幸福感を抱いている…
…現状こそが幸せであるという認識は、
裏返せば離死別でソロに戻った瞬間、

…未婚者並みの幸福感に落ちてしまう
とも言える。

・高齢社会で長生きする分だけ、
我々自身がその期間の生き続ける
コストを知るべきだし、その覚悟が
必要だ。

・政府や官僚の提示する「女性が輝く
社会」とは、確かに女性の働く環境
づくりには大いに効果を発揮するかも
しれないが、

…これによってさらに女性の未婚率が
加速するのではないかと危惧する。

・ソロ社会とは、決して孤独社会
ではない。

ハン・ソロ 
ハン・ソロでもない…


<結婚してもソロになる…離婚編>

・夫の離婚理由は、妻とのすれ違い
生活や性生活の不満など、

…どちらかと言うとエモーショナル
(感情的、情緒的)な部分の理由が
多い。

・結婚と言うものに対して、愛だの
絆だのというロマンチックな幻想を
抱いているのは、むしろ男の方だけ
ではないか。

…女性は、妻は冷静に現実をみている。

・離婚申し立ての理由として、夫婦
双方とも相手の「精神的虐待」が
「暴力」よりも上位に来ている。

・離婚したい本当の理由は「金銭問題」
だったのだが、

…それを「生活のすれ違い」や
「愛情が冷めた」という建前の理由に
していた可能性がある。


…続きます



144000人の世界の祈りは続く!


…2016年のイベントの記録はこちら


♪世界を友情で縫い合わせる~世界一のパッチワーク・マンダラ

DSC05040.jpg 


♪詫びる⇒流す、祈る⇒焚くと奇跡が?

炎2 



☆また、来年のイベントに 向けて 新たにスタートです!

イベントの後には新世界を 感じる夕日が…
DSC05058.jpg 


この活動の詳細は⇒こちら


 ☆こんばんは!ランキング参加しています。 
多くの方にみて欲しいのです。
 どうか、かけつけポチをお願いします!
  

<睡眠は心身の健康の要!>
…睡眠に不安のある人は全国民の5人に1人?
 あなたの睡眠を改善させるヒント、あります。
  睡眠バナー 


  ☆ポチっとお願いしますぅ!
人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
 ”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2 
 

…脱・グーミンクラブ!FBページ 
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、 
身近な課題など、共有しませんか?
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ