最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介


♪こんにちは。

…旧ユーゴ紛争で「なぜ、思春期
という最も多感な時期に戦争体験を
したのに関わらず、

…健康で自立した人に成長できた
のか」と疑問を感じたことが、
「生き抜く力」を研究する、
きかっけになった。

…という書き出しで始まる本書。

幼少時の家庭、保護者との関係に
大きな影響を受けると言われている
子どもたち、

そして影響を与える大人の立場で
生き抜く力について考えてみます。

今回は、ほめる、励ます…についてです。


「生き抜く力の育て方」 蝦名玲子氏著 
大修館書店 16年11月出版1800円


「生き抜く力」の育て方: 逆境を成長につなげるために



<叱って育てる?>

・叱られて人がいう事をきくのは、
「叱られるのが嫌だから」「怖いから」
などが理由であり、

…必ずしも「反省したから」いう事を
聞くわけではありません。

…それを続けていると大人の顔色を
伺い、叱られない事を目標にした
行動をとるようになり、問題を隠そうと
するようになります。


・子どもに反省を促す為には子どもが
問題行動をとった場合に、まず
「何があったの」と、その行動をとるに
至った子どもの事情や気持ちを
聞きましょう。

・子どもと問題の再発防止のための
ルールを作る場合は、子どもが人として
”対等”であることを忘れずに、

…子どもの意見も尊重することが大切
です。そうすることで、「このルールは
重要だ」と共通認識できるからです。


・自分が主体となってつくったルールを
破った場合、子どもはすでに反省して
いるか、少なくとも気まずさを感じて
いるはずです。

…そのため、それ以上、問い詰める必要は
ありません。

…「何があったのか」「そのルールを
守ることができなかった理由は何か」
「再発を防ぐ為にはどうしたらいいのか」

…について一緒に話し合えばいいのです。


<つらさが育てる?>

・今、あなたがつらいのは、
「こうなりたい」「こうすべきだ」と
あなたが感じている事と現実とに
ギャップがあるから。

…この希望と現実のギャップに気づく
ことが重要です。

・あなたの「こうなりたい」と希望する
状態と現状のギャップを縮小させるには、
どんな状態になるといいか、を考えます。


<メンター、お手本が育てる>

・私達が最も強く影響を受ける
(真似をしたいと思える)のは、

…年齢・性別などのバックグラウンドや
行動が自分と似ていながら、自分より
優れ、魅力的であったり、

…先を行っている人です。

メンター
…パパとなっちゃん より
 
・周りの大人の生き抜く力が高いと、
子どもの行きぬく力を高める環境
づくりにつながり、

…結果的に子どもの行きぬく力も
高まる」と言われています。

…つづきます。



<睡眠は心身の健康の要!>
…睡眠に不安のある人は全国民の5人に1人?
 あなたの睡眠を改善させるヒント、あります。
  睡眠バナー 


  ☆ポチっとお願いしますぅ!
人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
 ”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2 
 

…脱・グーミンクラブ!FBページ 
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、 
身近な課題など、共有しませんか?
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ