最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:カウンセラーとして
  こんばんは~
 プロフィールでも触れていますが、

  私のいろんなメンタル面のハンディの中で、未だに残っている
 …囚われているのが「母子一体感」です。

 この言葉に出会ったのは、私の母校、「日本メンタルヘルス協会」
 講座の中でした。「離別感」の対比語とも言えると思います。

  母子一体感とは、『子供が育つ過程で持つ健全な(許される)甘え(依存)』
 のことですが、幼児期に得られるはずだった「母子一体感」が得られないと、

  大人になっても、母、妻など親しい人に、幼児期に得たかった甘えを
 する、受け容れることを期待してしまいます。
 
  赤ちゃんは生まれてから、数年の間に無償の愛をもらう事が健全な
 精神的成長に不可欠なのだそうですが、
 この時期に、何らかの理由で、親御さん(特に母親)から
「無償の愛」が不足していた場合、

  …その不足分を大人になっても求めるようになるそうです。

 そして、その”不足分”は、さすが、無償の愛の代わりなので、
 年齢が上がるに連れ「高度な」「完璧な」”代替品”を求めるのだそうです。

 そして、その求める相手は、自分と関係が深い人…夫や妻、時に親友、
そして親だったりするそうです。

 成長に伴い、自分に距離が近い人に、高度な、完璧な要求を求める
・・・この背景になる原因を母子一体感の問題というそうです。

 問題は、この高度でかつ完璧な要求(期待)が、成長すれば成長するほど
高まるのに対し、”現実”はそれが叶わない可能性が高くなることで、
…ストレスが増大することです。

 ですので、母子一体感の問題を抱える人は日頃からストレスを抱えている…
極端に言えば「イライラする」傾向があるのだそうです。

 …という事を思い出したのは、昨夜から妻が体調不良で寝込んでいる中で
朝ごはんを作っている最中に「イライラ感」を感じたからです。

 普通の優しい人なら、「心配しないで寝ていなさい」と爽やか
奥様の代役をこなすと思うのですが、

 私の場合は、代役はこなしますが、「イライラ」しているのです。

 その「イライラ」は、子供への八つ当たりをしたり、
いつもより早くきた介護の方への言い訳

 …「いつも、もっと遅いので焦っています~」的な発言(イヤミ)にでたりします。

 このイライラ。恐らくですが、心のどっかで


 ・自分に負担をかけないように日頃から体調管理して欲しい(悲しさ)

 …という甘え、子供の意識を感じるのです。


 それが、発展し、
 
 「そんなだったら、平日の仕事を辞めて欲しい!(怒)」


 …と悲しみとは別な攻撃的な感情を持つことになるので、
 人間心理は面白いものです。

 さっきまで、母子一体感を感じては優しくなれない事に
悲観していたのですが、

 こうして書き出したら少し、イライラも治まって来ました。

 子供は小学2年生。母子一体感遺伝があり得る時期なので、
心配ですが、さっきよりは優しく接してあげれそうです~

 <今回の内容は、メルマガで紹介したものです>

 母子一体感に関しては、この本が知恵袋です!

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)




☆もし、参考になったら、ポチっとお願いします!
いつも、いつもありがとうございます~
(いつも、いつもランキング圏外(汗))
 ↓                ↓
にほんブログ村 子育てブログ

    
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ