最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全


♪こんにちは。

お正月はめでたい!ということで
色とりどりの食品が食卓を飾りますね。

ただ、その色が素材の色ではなく、
着色料によるものだとしたら、
要注意です。

いつものパターンですが、日本では
許可されている食物添加物が、

海外では禁止されている例は
多々あります。

最近では、食べるプラスチックと
言われている、油の保存料である
「トランス脂肪酸」も、

日本では放置ですが、海外では米国では
来年6月からは、トランス脂肪酸の食品への
添加が原則禁止されたりします。

話を着色料に戻しますが、

人工着色料の問題は
発がん性、乳腺の腫瘍が
ラットを使った評価で出ていること
です。

ですので、その評価を重視している
国は、禁止していますが、

…日本は食材メーカーへの配慮なのか
(政治献金の出費者だから?)
世界的に見ると孤立しています。

では、外国で禁止されている
(一部)日本だけが使っている
着色料について調べてみますと

□赤色2号、3号:
・アメリカで禁止。
・お菓子や清涼飲料水に、他の着色料と合わせ
使用される。
・かまぼこ、福神漬けやお菓子など。

□黄色5号:ドイツで使用禁止。
・お菓子やジュース、医薬品等。

□緑色3号:ヨーロッパ諸国で禁止。
・お菓子やジュースに添加。
・メロンソーダの色。

□青色1号:お菓子やジュースに添加。
・ブルーハワイの色。


<日本のみ>発がん性が強く他国で禁止

・赤色104号:かまぼこ、ソーセージ

・赤色105号:桃の缶詰、かまぼこ、
 なると、ソーセージ、洋菓子、
 発酵食品など。

・赤色106号 でんぶ、福神漬け、
 さくらえび、ハム、ソーセージ、
 和菓子、洋菓子、など。




これらの着色料を取り続ければ、
健康障害のリスクが増えていく可能性が
ある…逆に言えば、健康に影響がないとは
誰にも言えない状況です。

しかしご存知のように、外食産業や
スーパーの食材、惣菜を見る限り、
これらの物質は「当然」のように添加
されていますが、

…日本にも良心が残っていて、そんな
不安な添加物を使わないで食材を
提供してくれる企業が未だあります。

あるところへ行けばあるんですね。

例えば、なるとや、紅白蒲鉾。
(正月に使いました。着色料だけでなく
化学保存料、調味料も使っていない
素敵な食品でした!


DSC01080.jpg
 DSC01081.jpg
DSC01061.jpg
DSC01063.jpg
(すみません、やぶいちゃいました…)

着色料も化学保存料、調味料無添加物の
愛を感じる食品です。

…こちらで手に入ります!
(正月シーズンのみかも…)

◇らでぃしゅぼーや さん

…すこし宣伝文句(コピー)が先行
しがちなので内容を確認してくださいね。


<ご案内>
 ☆薬を出さない小児科医?
真弓定夫氏の 映画上映会です。
 そこには誰よりも子どもたちを 愛する
ゆえの理由があります。

… その”理由”に触れるチャンスです! 
案内17DEC3  


  <睡眠は心身の健康の要!>
…睡眠に不安のある人は全国民の5人に1人?
 あなたの睡眠を改善させるヒント、あります。
  睡眠バナー 


  ☆ポチっとお願いしますぅ!
人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
 ”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2 
 

…脱・グーミンクラブ!FBページ 
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、 
身近な課題など、共有しませんか?
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ