最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:子供と一緒に!
 こんばんは。

 ノロウイルス、先日もパンから集団感染が起きたと、
 マスコミ(主にTV)で長時間、大きく報道されていました。


 …が、自分がかかったこともなければ、近所で
 かかってひどい目にあったという情報もない私は、

 なぜ、こんなに頻繁に”危険を煽るような”報道が
 されているのか
、理解ができなかったのです。


 そこで、ノロ ウイルスについて調べてみました。


 ・培養することもできず、不活性にする方法は未だなし。
  強いて言えば、熱で殺菌する程度だが、
  何度以上で死傷するという情報も見つかっていない。
  (よく火を通すって何度×どの位の時間?)

 ・アルコールによる消毒は効果がない。

 ・衣類、寝具、家庭用品、家具などの表面で
  長時間生存可能

 ・季節に関係なく、年中感染の可能性あり

 ・感染した人が新たな感染の媒体になる
  治癒した後も長ければ一ヶ月も媒体になる場合も。 

 ・専用のワクチン、薬なし…胃腸薬と同じ

 ・症状は嘔吐など苦しい

 ・予防は、手洗い(物理的に手についたウイルスを流す)
  感染した人に近づかない



  …反面、こんな情報も。


 ・1,2日で治癒。後遺症も残らない

 ・免疫力の低下した老人、乳幼児では、1,2週間程
  治癒に時間がかかる場合も。
  しかし、直接の死亡要因とはならない。



  …どうでしょうか。


 私のブログを「それで、それで!」と感情的に
 血眼になって見ている方は殆どいないと思うのですが、

 それが、一番冷静に判断できる状態だと思います。


 どこに重きを置くかですが、

 私は、「この程度の症状だったら、恐れないで
 かかった時に対応する
」かと思いました。


  というのは、こういう疑問と回答があったためです。

 Q:集団感染とは言え、関係者全員が感染したわけではない。
   感染する人としない人は、どう違うのか。


 A: 下記の項目に違いがある可能性があります。


   ・胃腸の強い、弱い(胃腸が弱い人はかかりやすいらしい)

   ・生まれながらの耐性(血液、胃腸内の状態などが関連)

   ・生活習慣(手洗いしない、手で食べる、手を舐める等)

   ・体力

   ・免疫力の状態
    (ストレス状態、自己嫌悪、後悔の度合い、
     笑顔の度合い、体によくない物質を摂っている度合い、
     体温の度合い、睡眠時間、深さの度合い等など)

 
 …どうでしょうか。かかる人、かからない人の差


 これらの条件が一つだけ一致すればかかるのか、
 幾つか一致すればかかるのかも、わかっていないようです。


 これらの条件によれば、個人によって左右される要因が大きいことが
 分かります。


 さらに、免疫力はストレス度合いに反比例する
言われていますが、
  
  TV等の情報で、怖い、悲しい、不安という感情が
 芽生えているのであれば、それは、ストレスとなり、
 免疫を下げている事になり、感染のリスクを上げていることに
 なります。


  恐怖、悲しい、不安という時、人間の脳は、その状態
 から脱するために情報を得て補完しようとします。



  ですので、こういう時こそ、洗脳が効いたり、
 デマが信じられやすくなるわけ
です。



  ということで、ノロウイルスに一番効く方法は

  ・手洗いはしておく

  ・感染した人、しそうな場所に近づかない
   (ショピングセンター、フードコート、外食など
    不特定多数の人が利用する場所に近づかない)

  をした上で、

  ・かかったら、すぐ医者へ行く。
  (医者に行けば大丈夫と安心しておく)

  だと思います。   

  
   強調したいのは、免疫にマイナスになることはしない

  …変な心配、不安、恐怖に思わない、考えない
  神経質になり過ぎない、完璧主義を捨てる


  ということかと思います。


  その為には、ご自身で情報を取る。
 情報にツッコミ、疑問をもち、それを補完する
 情報を集める。


  可能であれば確率など数字で抑えておく

  事が、安心、完璧主義の満足に近づけられると
 思います。


  普段から、化学添加物満載のモノを食べている方、
 インシュリン効果の高い、糖分を摂っている方。

 (情報はこの方からもらえます…)

  食生活から減らせるリスクもあります。

 
  最後は、ご自身の、ご家族の体へのコーチング。

  一番活き活き、元気になるような状態にして
 あげること
かと思います。


メンタルを改善し、病気を防いだり、

社会構造を変えたいというプロジェクトが
「ウルトラ・ダイヤモンド・プロジェクト(UDP)」です!
その考えだけでも覗いてみませんか?
↓ ↓ ↓


UDP_pro2

 

☆ウルトラ・ダイヤモンド・プロジェクト(UDP)Facebookページは


こちら!(イイネ、お願いします)


 
関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ