最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介


♪こんにちは。

先日の投稿で、子供たちが元々もって
きているはずの”武器”を探せるかが
親の役目として大事だと書きました。

本のタイトルがそのまま
「武器を磨け」という本から、
学んでみます。

『武器を磨け』 佐藤優氏著 
原泰久氏(原作)SB新書 
2018年1月出版 800円


<逃げる、待つという武器>

・自分のキャパシティというのは他人が
推し量ることはできない。

…自分で本当に無理だと感じたら、
その場から身を引き、「逃げる」ことも
必要だ。

・逃げるのは逃亡ではなく、態勢を立て
直すための戦術なのだということを
知らないと、無駄死にを増やす。


・生き残ったものにはチャンスが必ず
巡ってくる。

・戦いの続く戦場では、どうしても思考は
まとまらない。

…休日は「休む」という目的だけでなく、
これからの自分をどうするかを考え
まとめる為の大事な日でもあると
いうことだ。

戦略立て 

・上からお願いされた案件が、とても
自分には荷が重すぎるようなものだった
場合はどうすればいいのか。

…その場合は、上司に確認できるのは
3回まで、と考えておく。

…1回目は「私には重すぎます」
2回めは「それは私じゃなきゃダメですか」、

…3回目は「どうしてもですか?私がやると
こんなリスクがありますが、それでも
いいですか」と。

…3回確認しても「やれ」ということなら、
潔く言うことを聞くか、辞めるか、
どっちかの選択肢しか存在しない。
3回チャンス 

・その場で反発してもいいことはない。
不条理な上司は必ずどこかでつまづく
ものだと考え、

…状況が変わるのを待つほうが
賢いのだ。



続きます…


<お願い>
日本の水源を外国支配から守りたい…
未来に日本の子供に水源を残したい…
冬の水の手汲みの為の、
”クローラ軽トラ”基金への
ご協力をお願いします。
 
健康情報の特典付きです!
 
⇒詳細はこちら
 
 
 
 
<睡眠は心身の健康の要!>
…睡眠に不安のある人は全国民の5人に1人?
 あなたの睡眠を改善させるヒント、あります。
  睡眠バナー 


  ☆ポチっとお願いしますぅ!
人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
 ”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2 
 

…脱・グーミンクラブ!FBページ 
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、 
身近な課題など、共有しませんか?
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ