最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全
 先回の野口さんに続き、内海聡氏の講演内容をお伝えします。


…サイン&写真撮影にも応じる庶民的な雰囲気や、
講演者なのにまるでスタッフのように、
問題があると自分事として対処されるマメさ、
優しさを感じました。


 講演中は我々に「ご存じですか」など、
聞き手を主体、自分事とさせるかのような

緊張した雰囲気を作り出しながらの講演でした。


DSC06977.jpg


・食べ物の選び方は、自分の細胞の声を
 聴くのが基本

・F1種や遺伝子組み換え食品は、明らかにおかしい。
 無添加、無農薬、無介入の食品
 (ホルモン剤、抗生物質等が入ってない食品)が
 なぜ、身近に手に入れなれないのか、
 流通システムが出来ないのかを考えて欲しい。

・イヌイット、アイヌ、アボリジニの方々は
 健康、長寿。現代病なんてない。

・一日三食は食べ過ぎ。昔は二食が普通だった
 という情報が出始めている。


【脳内伝達物質を服用する場合の問題】

(写真:脳内のホルモン物質;実際に
 講演で説明のあった内容とは異なります)
http://www.nakamurahiroshiseikei.com/onayami/kokoro.htmlより引用


脳内神経物質



・精神薬は覚せい剤や麻薬と同じで、農薬のような
 ものでもある。なので精神薬はホームセンターで買える。

・脳内にある物質を外部から取り込む(服用する)と、
 脳は”依存”しがちになる…

 …それが与えられないことを恐れるようになり、
 中毒症状となる。

 なので、脳内にあるホルモン剤(脳内伝達物質)を
 とるのは危険じゃないという人がいる⇒間違い。


・グルタミン酸ナトリウム:興奮作用(美味しい)
 ⇒習慣性(また食いたい)をもつ。
 
 ちなみに犬にグルタミン酸をある量を越えて与えると
 痙攣をおこし、最悪は死に至る。

・WHO(世界保健機関)で”すら”、摂取制限量を
 提示している。

・砂糖:まず、人が食べる物質ではない。体内で
 作り出し脳のエネルギーになるが、
 外から与える(服用)とメンタル的な害が多く
 習慣性がつく。

・アステルパーム:これも脳内伝達物質。
 外からとるとガン、知能が下がる


【食べ物について】

・食べ物をまるごと食べる大切さ( whole foods)
 …特定の物質だけ摂ると身体を壊すことにつながる

・日本は農薬使用世界一。

・減農薬の減らす対象は農薬の量ではなく
 「回数」。減らす為に強力な農薬を使うのが現状。

・遺伝子組み換えのラットでがんが出ないという
 カラクリ…仮に90日以降で発症するなら、
 評価期間を90日前に切り上げ臨床結果として提出すればいい。
 そんなごまかしが多い。


【人口を緩やかに減らしたい存在がある?】

・ソフト キリング(soft killing)…F1種のような
 ハンディキャップを持つ食物などによる
 即死とか即体調の悪化が見られるわけではなく
 長期的にじわじわと心身を不調にしていく。
 
・優生学…差別意識。企業が効率化の為に
 できる社員を差別化するのが一例。

・優生学に基づく差別に対応するには…
 今の問題点に気付き、数を増やすしか無い。
 (グーミン比率…1:99(グーミン)を
 どこまで改善できるか)

・人を支配する鍵は、
 1)医学 2)水 3)種(食料)

・日本の自給率は、40%と言われるが基準の
 操作でどうにでもできる。おそらくもっと低い。
 種を取り上げられたら終わり。

・日本各地の湧き水の土地が外国資本に買われている。


【医療…科学信仰の愚かさ】

・科学で証明できるのはごくわずか。
 条件、背景、多様な因子の為に安定しない。
 それでも、「いい結果」がでるまで
 何回もやってデーターを示すのが今の科学

・薬の認可…薬と偽薬との効果差が僅かであっても
 上回っていれば、いい面は誇大広告し、
 良くない面は隠される(無かったこととされる)
 
 …薬の認可はこんなレベル。

DSC06978.jpg


【ガン】

・薬や農薬や食品添加物には脂溶性毒…
 …油に溶ける毒が多い

・ミトコンドリアの細胞膜は脂質の膜なので、
 脂溶性毒の影響を受けると言える。


【その他】

・食習慣…長寿だったきんさん・ぎんさんは、
 いろんなモノを60%だけ食べて残りは
 鳩にあげていた。食事の量、回数を減らす事は効果的。

・アカシック・レコード(宇宙の全ての現象を予め記載した
 データバンク)…上層部では研究が進んでいると
 思われるが、医学、科学界への展開はない。

 ※アカシック・レコードは、エドガー・ケイシー氏の
 リーディング記録が有名。(当方補足)


・バイオフォトン…生物の発光力は、例えば野菜の場合、
 農薬使用や冷蔵庫にいれるだけで激減する。

・良い物を食べていれば慢性疾患にはならない。


【我々の弱点と対策】

・「大人」「プライド」…子どものように、純粋な
 思いを行動に移せない、感情的になり冷静さを失う
 ⇒ダマされる。

・対策…グーミンであることの自覚、目先の利益に
 惑わされない、お金ではなく等価交換をする意識、
 古典民族、古い日本の民族の生き方に学ぶ、理解を求めない

 
・課題:人が生きがいにしてしまっているプライドや
 仕事へのこだわりを、間違いを指摘し奪った後で、
 その穴をどう補填するか。

・インディアンは子供を4年周期で生むが、妊婦さんは
 大事にされ、良い食事が与えられた。
 (それだけ妊娠前も含め、食事は子供に影響を及ぼす
 大事とされた)

・インディアンの教えでは、今の生き方が7世代先まで
 影響を及ぼすと考え、大地と新しい生命に思いを馳せた。


【パネルディスカッション】

DSC06979.jpg


・野菜の流通…マイノリティな取引(固定種野菜等)は、
 生産者と消費者が直接行う必要がある。

・今のコモディティ化された流通に乗せるには、
 多くの消費者の希望の声が必要。

・ヨーロッパは市民活動でgm(遺伝子組み換え)食品を
 選別している⇒日本に来て売られる可能性がある。

・時前出来る範囲を増やす。自給自足。

・”(毒系食材を)買わない”という選択が、
 流通業者を動かす。

・権威(TVの偉い先生等)にとらわれている人に
 分かってもらうには、裏(反対意見をもつ)権威をぶつける

☆当日の内海さんからの配布資料
 ⇒こちら


 会場で買った本です。

医者とおかんの「社会毒」研究





 ☆予習した本です。

99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!






 ☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ
…「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?

関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ