最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:子供と一緒に!
 こんばんは~

 先週金曜日は、ホワイトデー。
 
 皆さんは、どんなホワイトデーでしたでしょうか?

 前回の記事の毒チョコを避けるという目的もありましたが

 うちは、お金は無いけど、労力はある!ということで、
子どもと手作りクッキーに挑戦しました。


DSC07013.jpg


 基本レシピは、インターネットで「クッキー メニュー」で
検索しました。


 普段、妻は、砂糖、乳製品をを極力使わないように
しているので、その考えを尊重、重視し、
下記のようなレシビで作ってみました。

 (基本メニュー)(今回のメニュー)

 ・薄力粉  ⇒ 全粒粉⇒無かったので薄力粉(汗)
 
 ・牛乳   ⇒ 豆乳+ゴマ油(透明色)

 ・卵    ⇒ 片栗粉+ぱん粉

 ・砂糖   ⇒ はちみつ+塩


 
 …焼く前

DSC07014.jpg

 …今回は、文字をドットで表現してみました。
(ようじの後ろで穴あけ)


 焼いた後

DSC07015.jpg

 歯ごたえサクサク、甘さも自然なクッキーが
焼き上がりました。


 妻は、喜んで食べてくれましたが、
やはり、普段、共有していること
(砂糖、牛乳を極力使わない)を周到したことを

子供が説明するのを喜んでいたように感じます。


 自分で作ると、何でも美味しいのですが(笑)、

…さっさと食べたくなる(保存を考えない)ことも、
余計なものを入れなくて済むのかな~と思いました。


 子供にとっては、「できる事」「もっているもの」で
喜んでもらえたという経験になったと思います~

(子供は喜んでもらえることで自尊心※を育てる事ができますね)

※自尊心は、こちら⇒1)自尊心とは?その低さの害は
             2)自尊心を高める(ブログ記事)


 ☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

…「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?




関連記事

テーマ : こどもと一緒に♪ - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ