最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:紹介したい人!
 こんばんは~

先日行った、種を守る野口さんと、
子供と地球を守りたい内海さんの
講演の中で、

 ⇒講演内容へのリンクはこちら

 なぜ、種がF1種になるのか、
遺伝子操作により子孫が
できない種が開発されるのか

 という理由の背景に、

 これからは、

1)医学 2)水 3)種(食料)

 を管理したものが世界を牛耳れる

という話がありました。



 今回、ブログのご縁で、
この「水」を中国などの外国からの買い付けから
守ろうと活動されている方を知りました。



「水源を守ろう いのちのもり
響命プロジェクト」 
(森と水源地の縄文トラスト)

代表は東出 融さんです。
 
プロジェクト


「いのちのもり饗命プロジェクト」は、 

サポーター会員に、水源から手汲み※
した水を”つながり”のきっかけとして、

水源を体験するプログラムなどを通し、

福祉教育や、雇用へつなげていくという
プロジェクトです。

(※機械で組むと失われる成分があるのだ
そうです)

 そのサービスの一つとして、
山の生きた水である伏流水を送料のみで
届けていただけます。


 そこで早速、申し込んでみました。

 申込み後、水の容量を選ぶと
次の日には水を届けていただきました。
(5リットル×4本)

 月に2回まで入手可能だそうです。

 ネックがあるとすると
送料はこちら持ちだということでしょうか。

DSC07023.jpg



 写真のように再使用可能なダンボール
を使って、水の容器を往復させる
事になり、片道1500円程かかります。


 ですので、月に2回もらうには、
1500×2(往復)×2回=6000円
ほど、別に費用がいることになります。


 会への年会費は1万円+水の諸経費
(容器、ダンボール、注ぎ口等)
で5000円~7000円が必要になります。
(容器の容量によって変わるようです)


 まず、興味を持って情報を受け取り、
体験したり、情報発信したいなと
思います。 
 
☆興味のある方は、こちらへ


☆代表者のブログはこちらへ

プロジェクト2


関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ