最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:体験レポート
 
      こんばんは。

   読書。

   私は活字
からの情報が入りやすいタイプのようで、
  講座とか、人からの説明は、頭に残りにくいタイプです。

   読みたいな~と思っていた本が2冊あったのですが、

   ちょっと前の私なら、「一文字とも漏らしては勿体無い
  という強迫観念があって、熟読をしていたと思います。

   でも、それをすれば、時間と集中力が必要…。

   そうすると、読む時間がないとなって、行動が遅れるので
  今回は、とりあえず、読んでみよう!と行動を優先しました。

   …というのは、読書でも人の話でも、何か自分に必要な時は、
  「その事が目に止まったり、気になったりするもんだ」ということに
  気づき始めたからかもしれません。

   特に私の場合、何かテーマを持つと、それに関係する情報が
  本や講座、TV番組等からもたらされたり、閃いたりする傾向が
  増えてきたせいもあります。

   そうすると、速読並(速読の基準は分かりませんが(汗))
  の速度で読んでても、必要というか、自分に役立つ情報のところで

  『ピタ』と止まるんです。

   ですので、それ以外の情報はまたの機会という感じで、
  どんどん読んでいきます。

   結果的に…4時間で3冊読めました。(←遅いですか)


   でも、自分としては大満足です!

   手付かずで、いつか、いつかと思う自分より、

   やり遂げた自分の方がスッキリ、誇らしく思います!

   読書の目的にもよりますが、『もったいない』と気構えるより、
  読みだしてしまう方が、結果的に満足の行く気がしています!

☆もし、『見て損した』とは思わなかったのでしたら
ポチっとお願いします!!


↓次も!

にほんブログ村
↓最後に!

メルマガも宜しくお願いします~


関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ