最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンタルヘルスを庶民的に!
  今回は、バスや電車の中で席を譲る時のお話です。

   私は、今、松葉杖を使って異動することが多いのですが、
(アキレス腱(部分)断裂をしたため(汗))
電車の中で、席を譲る心理について、

 私を見るなり「あっ」と表情を変え、その後の行動が様々な人々を
ウォッチした結果から、書いてみます。

 電車やバスなどで 「席を譲ならければいけないような」場面に
出会った時、皆さんは、どんな感情を抱くでしょうか。

  ・与える、譲る(席を与える)

  もしくは

  ・奪われる(席がなくなる)

  という、背反する感情が沸くのではないかと思います。

  「与える」は、席を与える、譲るが代表的かも知れませんが

  「奪われる」に関しては、席がなくなるという不安に加え、
  
   …譲ろうとし・断られたら恥ずかしい

    というような感情も、”第三者の目が気になる”と合わさって
   行動を妨げるのかも知れませんね。

  与える時は、「したいこと」をしようとしているせいか、
 ”断られたらどうしよう”とか、”第3者の目”は気にならないように思いますが
 どうでしょうか。


  私も似たような事を考えますが、実際に、譲るかどうかは、
 こんな段階を経て決めるようにしています。

  ・相手を観察:困っているのか、譲って欲しそうか(ニーズの有無)
   ↓(YES)

  ・どんな譲り方にするか:声をかけるか(女性の場合や優しそうな男性の場合)
                  :さっと席を立つか(男性の場合)
   ↓
  ・声をかけて断られたらどうするか:いえいえ、どうぞと継続して譲る
                        :そうですかと相手の意志を尊重する
   ↓
  ・実行!

  …って感じです。ある程度のパターンを決めておくと、パニックにならず、
 自然に体が動く場合が多いです。(特に、”声をかけて断られたら”の部分は、
 相手の状況を観察してで私の中で自動的に判断される場合が多いです)


  という感じでしょうか。  

  自分で決めて動けば怖くない!という感じです(笑)


 ☆もし、『見て損した』とは思わなかったのでしたら
ポチっとお願いします!!


↓次も!

にほんブログ村
↓最後に!

メルマガも宜しくお願いします~

関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ