最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全
 こんばんは~

 山田博士氏のメルマガによれば

 お米の買取価格が低くなる
ことで、利益の出ない農業の
担い手が減り、

 それを企業による多角的農業に
置き換わり、企業は利益を出す
ために効率化を推進し、農薬も
これまで以上に使用され、

さらに遺伝子組み換えも
行われる…とありました。

 TPPが解禁されれば、外国とも
低価格を巡って、残留農薬や
遺伝子組み換え技術が増えて
行くと。


 外食産業の低価格化の前歴を
踏まえれば、

 コンビニのお惣菜、外食産業
同様、お米に過度な低価格を
求めていると、

いつの間にか、

外食産業では、化学添加物
まみれの、ゴマカシ品ばかりに
なったように、

お米は、農薬まみれの米、
あるいは遺伝子組み換えの
お米ばかりになると、
思われます。

 最近によってようやく、
化学添加物の心身の健康への
害が、明らかになってきて
いるように、

将来も、低価格米を食べる人は
免疫低下や新たな障害で
健康を害し、症例として
風邪をひきやすくなり、

同時に国土も地下水も農薬に
汚染される…。

…そんな未来も否定出来ない
なと。

 しかし、それが全国民に
及ぶかというと、ちょっと違う
かもしれません。

 今同様、安全な食べ物
にこだわる人がいれば


お米でも生産者が継続生産できる
価格を認め、支えることで
健全な土地を含め、維持でき、

長い目でみて、残留農薬や
遺伝子組み換え品種の害を
最小限とできて、健康を維持
できる。

米

 …お米一つでも、価格次第で、
健康や国土の健全度が
二極化していくのも、
否定出来ないなと思いました。


 要は親が選ぶ食べ物次第で
これまで以上に子供たちの未来…

…子供たちの心身の健康と、
子供たちが暮らす国土の健全度
が左右される


とも言えるのかも知れません。

 これから数十年先で、
 
「風邪をひけば、国土が廃れる」

なんてことわざが流行らない事を
祈るばかりです。イヒヒ。

山田博士のメルマガ記事はこちら


写真はこちらからお借りしました。
無農薬のお米、竹っ子さん

☆ 運をつかむ…本流に戻る、居続ける為の
講座があります。

 医者であり、合気道、アロマを学ぶ
講師が伝統占星術を通して体感させる
「運の感じられるプログラム」

 あの長倉顕太氏がプロデュースする
異例な(!)講座です。

 興味のある方は、先ずは音声などを
聞いてみてください

 ⇒こちらへ

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?



関連記事

テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ