最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ぽかり文庫
こんばんは~

 悩み相談の中で、子供が出来
なくて悩まれている相談が
増えています。

 検査を受け、男性側、
女性側に不妊の原因が
見つかると、その事…
…ハンディキャップを
受け止めることが困難…自分の
存在価値を疑ったり、
パートナーへの罪悪感で
自分を責める方も
おられます。

出生数


 写真は出生数の変化のグラフ
ですが、戦後とか今より
貧しかった時代の方が
むしろ、出生率が高かった事を
考えると、

 時代の変化…環境変化の影響
を考えざるを得ないのではと
考えます。

 不妊治療の成功率は、
残念ながら高くない今、
医療的に、科学的にお任せする
レベルでは、無いのでは
と考えます。

(参考:不妊治療の成功率。
 年齢によって上下します)
 ・タイミング法…5、6%

 ・人工授精…7~9%

 ・体外受精…3、40%程度


 時代の変化で考えられるのは、
いくつかありますが、

 先日読んだブログでは、
以下の項目が挙げられていました。

・カラダにいい食事を意識する…
 不足気味な物質は十分にとり、
 不要な化学物質は身体に
 入れないようにする

・良い排泄
 その為の運動

・ストレス対策

・パートナーとの協力
 (相談など)


出生数

 グラフをみると気付きますが
出生が下がり始めた頃に、

化学添加物が使われたり、
今で言うジャンク食品が導入
された時期でもあります。

 もちろん、要因は複雑で
それが不妊の原因とは特定でき
ませんが、

 原因の一つとして気をつける
必要があると考えます。

 ですので、もし、将来、
子供を授かりたいと思われている
のであれば、医療に依存せず、

 妊娠前から、体に取り入れる
モノには、気をつける、

 メンタル的な問題への対応
(物事の受け取り方、
 自尊心の向上)に

取り組むことが必要ではと
考えます。

☆参考にさせていただいた
ブログはこちら


☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?


 
関連記事

テーマ : 出産 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ