最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:子供と一緒に!
 こんにちは。

 先日、小学校4年の子どもと
富士山へ登りに行きました。

 準備としては、情報集め。

…アウトドアショップ等に行くと
富士山関連の資料が丁寧に
沢山並んでいます。

DSC02516.jpg

…靴、ウエア等、富士登山は
登山グッツを扱うお店にとって
ドル箱なのかも知れません。

 パンフレットも、ルート毎に
準備されているという、
アピール合戦。

 但し、経験度や楽しみ方、
…所要時間、登りの急さ、
砂すべりの有無に、

 温泉の有無なども。

逆に言えば素人には手を
出しにくいルートもあります
ので
注意が必要です。

 ★体力づくり

 それなりの上り坂を約6時間
かけて登る為、下記の準備を
するように言われています。

 ・基礎体力…山を実際に登って
  身体にかかる負担を知って
  おく事。
  膝、呼吸系、筋肉など、
  その人の運動パターンや
  身体の状態で千差万別と
  言えます。

  意外に盲点なのは下り。
  足に負担がかかります。

 ・高山病対策…標高が上がるに
  連れ、酸素濃度が薄くなる
  のに身体が順応しないと
  頭痛、吐き気が起き、

  長時間の休養、あるいは、
  回復できず下山を余儀なく
  される場合もあります。

  対策は、五合目で約1時間以上
  滞在し、身体を慣らすこと、

  登山のペースを出来る限り
  ゆっくりとすることが
  推奨されています。

DSC02517.jpg


 ★変わる環境に対する備え

  ・雨、霧など天気の変化に
  よって雨具、防寒具が
  必要となります。

   登る(下る)時間帯に
  よっては照明、サングラス
  長袖、日焼け止め
  (紫外線対策)も必要です。

   今回、必要備品を一式
  リュックに入れたところ、
  3リットルサイズでパンパン
  でした。

DSC02489.jpg


 ★天候予測と決断

  今回、6合目で一泊しましたが
  夕方についた後、強い雨と風
  となりましたが、
  外を見ると、それでも登る人が。

  宿のご主人によると、無理して
  登っても、結局、途中で
  辛くなって帰ってくる人が
  殆どだそうです。

   今回、私が使ったのは、
  「富士山 天気 山頂」の検索
  で出てきた、

  「てんきと暮らす 富士山 山頂」
  

  「てんきと暮らす 富士山 5合目」
  
  です。

  タブレット用のイーモバイルは
  富士宮口5合目では「圏外」で
  使えなかった
ので、

  auのガラケーで検索しました。
  (携帯キャリアは、良く繋がって
  いるようでした)

  「実際、現地に行かないと
  分からない」と思って、”決めた日”
  (行ける日)に添って行ったの
  ですが、

   予報精度は意外に良いそうで
  (山小屋のご主人のお話)、

   行く前に、天気をみておくことで
   移動時間や費用を抑えることが
   できます。

   逆に言えば、自分の事情を全面に
  押し出してしまうと、
  「淡い期待」に沿った「無理」を
  しがちになり、それは、山という
  自然の中では、時には生命に関わる
  リスクになります

  (昨年は2名の方が生命を落とされて
  いるそうです)

   …ですので、
  「せっかく来たんだから…」と
  無理に登る前に、プロの情報…
  山小屋のご主人などに相談してから
  決断することが大事
だと思いました。

   その辺の心理に関しては、
  別ブログにて紹介する予定です。

 ★未来の子供たちに誇れる山を引き継ぐ

  6合目の宿の前には未だ、
  緑があるのですが、

  残念ながら、そこには無数の
  ちらし、飲み物の容器、
  食品の空き箱などが散乱して
  いるのが目に入りました。

ipad (26)


   話を聞くと風で飛ばされる
  場合もあるそうですが、

  かなり危険な目に遭いながら、
  宿のスタッフでゴミ拾いを
  するそうです。

  「ゴミは持ち帰り」
  「来た時よりも美しく」


  …学校で習ったことを実行する
  チャンスです。
  
 ★せっかくなのだから楽しく!

  天気が悪いせいもあり、
  すれ違う人によって、表情が千差万別
  だったのも印象的です。
 
  ニコニコ、楽しそうな人は少なく、

  辛く、辛抱している…という方が
  半分以上。特に 若い人に多いように
  感じました。

  高齢の方の方が、笑顔で挨拶も返して
  下さって余裕が感じられました。

 ★プロに任せれば安心?

  富士山の登山を指導してくれる
  ツアコンのような存在の方を何組か
  見かけましたが、

  先に出た山小屋の主人が「困難」
  と思える天候状況でも、

  意外に「行けるところまで
  行きますよ」というツアーが多かった
  のには 驚きました。

  どうも、山小屋を予約している関係
  など、ツアコン側の
  「いかなければならない」という
  事情もある?
ようです。

  ツアコンに100%身を委ねるのか、
  自分でも責任を取れるようにして
  おくのか…。

  最悪の状況になった時、被害者
  意識となるのか、自己責任として
  主体的に行動できるのかの
  差に繋がると思います。 

 ★最後に

 …結果的に、もう一晩粘って頂上を
  目指すのも検討しましたが、山頂の
  天気が2日連続で最悪なレベルの
  予報だったので、登山すること無く
  6合目から帰ってくる選択を
  しました。

山頂

五合目



  一緒に宿泊した、他の方々とも
  お話しましたが、同じ判断をされた
  方々もおられれば、

  少しの変化に期待を持って登って
  行かれる方もおられました。

  山という自然環境の厳しさ、
  人間のエゴが理性的な判断を
  歪ませるという事など、

  いろいろと学べました。

  …お恥ずかしい話、5合目から
  6合目を登山中に、トレッキング
  シューズの底が剥がれる(!)と
  いう、点検不足も露呈してしまい
  ました(汗)。

DSC02513.jpg
 
 
   次回は今回の教訓を活かして
  楽しく、子どもと登りたいと
  思います。  

DSC02523.jpg
DSC02519.jpg

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?


関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ