最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介
こんばんは。

 メンタルの知識を学ぶ中で、心の状態は、身体の状態とか
行動に関連すると言われています。

 自律神経という、私達の身体を無意識下で制御している
システムも、心の状態に左右されてしまう…

 面白いのは、交感神経と副交感神経が、それぞれ
対照的な「怒り」と「リラックス、笑い」と関連して
いる事です。

 さて、あなたは、通常、どちらが優位ですか?

 …体に向き合うことで、お金や薬を使わずして
若返ることも可能かも知れません。


 自律神経を整える「あきらめる」健康法 小林弘幸氏 著
角川oneテーマ21 13年8月出版 781円

【自律神経バランスの大事さ】

・「ジェラシーや怒り、あるは妬みやそねみ、憎しみなど、
ネガティブな感情を抱くと、自律神経のバランスをもっとも
大きく乱す」ことが、数値としてはっきり計測されたのです。

・自律神経が私たちの健康維持や能力の発揮に
どれほど大きな役割を果たしているのか、正しく知っている
人はほとんどいないと言わざるを得ません。

・交感神経と副交換神経のバランスには日内変動があり、
朝から日中にかけては、交感神経が優位に働き、
夕方から朝にかけては副交感神経が優位に働くという
リズムがあります。

・もっとも心身の状態がよく、普段の力が発揮できるのは、
交感神経と副交感神経の両方が高い時です。

交感神経と副交感神経の理想のバランスは1対1です。

・副交感神経が極端に高くて、交感神経が低い場合は、
うつ病の傾向にあると言えます。

【交感神経の優位さの特徴】

・健康な人が病気になる原因は、大きく分けて「血管系」

もう一つは「免疫系」のトラブルです。

それぞれに、自律神経のバランスが関わっています。

・自律神経が乱れるものであるなら、乱れるたびに
それをリカバリーし、副交感神経を高めていくことを、
こつこつ意識すればいい。

・自律神経のバランスのいい人は、見た目も体の中も、
実年齢より「若い」と言えます。

・目標がはっきりと定まると、交感神経と副交感神経の
働きがどちらも高くなり、最高のパフォーマンスを発揮する
状態になります。

・ため息には、疲労やストレスのために滞ってしまっていた
血流をよくし、副交感神経の働きを高め、自律神経の乱れを
元に戻してくれるのです。

・自律神経のバランスは周りの人に伝染するのです。

・自律神経が乱れて心が荒んでいる人には、
自律神経のバランスのいい人は近づいてきません。

・他人の評価をいったん気にし始めると、ろくなことを
想像しなくなります。それで不安になったり、疑心暗鬼に
なって自律神経のバランスを崩してしまうのです。


【副交感神経の特徴】

・手を握ると副交感神経が下がることは、計測に裏付け
された明らかな事実です。

・副交感神経が過剰に優位な状態が長く続いて
リンパ球が必要以上に増えると、抗原に敏感に
なりすぎて、ほんのわずかな抗原にも反応してしまいます。
つまり、アレルギーを起こしやすくなるのです。

・日本人の場合、男性は30歳、女性は40歳を過ぎた
ころから副交感神経がガクッと、急激に下がります。

・副交感神経がガクッと落ちると、交感神経というアクセル
だけが、過剰に機能してしまうので、冷静な判断が
できなくなったり、感情の抑制がきかなくなるなどの
影響が出てきます。

・人は安心している時、副交感神経が優位になり
適度に血管が拡張し、スムーズに血液が流れる
状態になっています。

脳にも十分な血液が届くため、集中力が増し、
判断の質も向上します。

・男女の寿命の差は、副交感神経がガクッと低下する
時期の違いが作り出したものだと考えてみてもいいのでは
ないでしょうか。

・副交感神経が低下すると、血管の老化が進み、同時に
免疫力も低下して、体は病気になりやすい状態に
なってしまいますが、

いつもイライラしたり、怒ったり、悩んだり、精神状態が
良くないと副交感神経の働きが下がってしまいます。


【リラックスと笑いの効果】

・偏頭痛や肩こりというのは、そのほとんどの原因が
「血流の滞り」です。つまり、パタ、パタと急ぐ事を諦めて、
心に余裕を持ったとたん、自然に呼吸がゆっくり深くなり、
血流が良くなって偏頭痛や肩こりが改善してくるのです。

・気持ちを一瞬、別なところに向けて、自然にゆっくり
動くリズムを作り出すと、緊張がほどけてリラックスでき、
自律神経のバランスが整ってきて良い結果を出せます。

・空を見上げたり、季節や天気、自然を感じたりすることは、
私たちの体に大きな影響を与えてくれるのです。

自然を感じると呼吸がゆっくりしてきて、副交感神経が
あがり、自律神経のバランスが整ってくるのです。

・百戦錬磨の名医は、自分がバタバタしたら、みんなが
動揺して手術がうまくいかなくなるということをわかって
います。

「まずは、いかにその場を落ち着かせるか」ということを
考えて、意識してゆっくりとした動作をするのです。

・微笑をたたえ、マイナスな言葉を口にしない。これを
実践していると、呼吸がゆっくりと深くなり、副交感神経を
高め、自律神経のバランスを整えるのです。

・ちょっとした動作で副交感神経を上げる方法があります。
それは「笑い」です。口角を上げるという動作が顔筋の
緊張をほぐし、心身にリラクゼーション効果をもたらす
のだと考えられます。

【あきらめの効用】

collapse;width:617pt">
・「あきらめる」は、漢字だと「諦める」と書きますが、この
「諦める」は「明らむ」を語源としています。

「明らむ」とは、物事を明らかにする意です。つまり「諦める」
というのは本来、物事の道理をしっかり理解し、原因と結果を
はっきりさせるという意味なのです。

こだわりや執着を捨てる(諦める)ということでもあります。

国語的にも「諦める」はギブアップではないのです。

・物事がうまくいく時には、かならずといっていいほど、
何かを諦めている選択があります。

・もうすでに起きてしまった事を「あきらめる勇気」を
持たないと、交感神経だけが過剰になって冷静さを失い、
さらなる泥沼にはまっていってしまうのです。

・「誰も信用するな」…誰かがミスをしたのは、
その人間を信用した自分に責任があるのです。

「諦め」に通じる、その潔い覚悟があれば、事前の準備も
徹底してやりますし、(機器管理により)何があっても、冷静に
対処することができるのです。

・怒りそうになったら、その原因について考えることを
「あきらめる」ことです。

でないと、あなたに怒りの感情を起こさせた原因に意識が
どんどん囚われ、怒りが怒りを呼ぶことになってしまいます。

・不測の事態…何か問題が発生したという連絡をうけたら、
そのあとすぐに5分間、机の前に座って、その後に
起こりそうなことと、その対策をすべて紙に書きだすのです。

書きだした結果をみつめると、「今の段階では、ここから先は
もう考えても仕方がないな」ということが見えてきて
「あきらめる」事ができるのです。

自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)


関連記事

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ