最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介


  おはようございます~

  先日から、心のソムリエを名乗ることにしました、ぽかりです。

 「やめられない、止まらない」は「かっぱえびせん」で有名ですね。



 その人生版「アタマでわかっちゃいるけど、やめられない、
止まらない、変わらない」

…という悩みに対しての答えを求めている人にとって、有益だと
思える中の1冊の本を紹介したいと思います。

『望んでいるものが手に入らない本当の理由 
心屋仁之助氏著 ぱる出版2013年7月出版 1200円』

 この本では、不足しているものを得たい、補いたい、挽回したい…。
だけども、うまくいかない…

 その理由について書かれています。 

 「アタマでわかっちゃいるけど、やめられない、止まらない、
変わらない」は、深層心理が関係していると思っていますが、

 その事も含め、著者の経験を添えて、分かりやすく
解説されている本です。

 下記は、本の中から選んだ、私個人の覚書ですが、
もし、皆さんの心に何か「ピン」と感じるところがあれば
是非、読んでいただければと思います~

・人はいいものだけをうけとろうとするんです。
しかし、悪いものを嫌うばかりに、いい面も手放してしまう。
悪いものはいらなくて、いいものだけほしい。
それは無理なんです。

・成功したい人は失敗することを。失敗して恥をかくことや、
家族に迷惑をかけることも大歓迎だと思えるくらいに
覚悟をする。そして実際にそれをやってみる。

・「内容が濃すぎる本は、伝えたいことがうまく伝わらない」
…世の中に広まる本というのは、ある意味、
内容が濃過ぎない方が良いんです。

・世の中には「解決しなくていい問題」がいっぱいあるんです。

・心は自動操縦なんです。目的地は「より安全な場所」であれば
どこでもいいのです。それをいままでずっと繰り返してきたから、
なかなか「行きたいところ」「本当に望むところ」に行けなかったんです。

・まだまだうまくいっていないこと。なかなか手に入れることが
できないことにぶつかったら、自分はいったい何を
拒否しているんだろうか、と具体的に考えるクセを付けて
みて下さい。

・受け入れるとは、拒否してきたものを「許す」ということ。
拒否してきたものを「許す」ということは、自分との戦いを
終わらせる、ということなんです。

自分との戦いを終わらせることが出来れば、
いままでバラバラになっていた自分が一つに戻ります。
それが「自分との仲直り」なのです。


望んでいるものが手に入らない本当の理由




関連記事

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ