最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:世の中にツッコミを!
 こんにちは。

 今、香港で選挙方法へ反抗する
学生が学校ボイコットや抗議活動
をしているニュースが
流れています。

香港問題


 残念ながら、私は少し引いた
目で見ていました。無関心
でした。

 ある機会があってこの運動の
詳細に触れた時、

 香港や台湾の学生の運動と
第二次世界大戦に日本が
参戦した時の事情と重なり
ました。

 今回の彼らの行動は「無謀」
と言われています。

 大きな力に立ち向かっても
微力であり叶わないと。

 事実、大人は諦めている
ようです。

 でも、学生たちは「NO」を
言うために行動している


 中国政府の息のかかった、
中国政府の意に即した候補しか
立候補できなくなる…。

香港のこれまでの生き方、
自治権が失われる。

…理不尽さ。

このままでは、母なる国が侵略
される、生まれながらに
親しんだ自分の国が、別の国に
よって、侵略、壊滅させられる、

滅ぼされる、失われる。
(経済的、力任せに、政治的に)

…そんな危機感があるのだと
思います。

 心理的には安全基地が
失われる怖さがあるのかと。

中国政府自体が関わることで、

…自分、子供達の幸せに
繋がらないと知っていて、

「なんとかしなければ」という
気持ちが行動させているように
思うのです。

 日本の場合、第二次世界大戦
への参戦も「無謀」でした。

 国力が違いすぎた。

 動機も、経済的に破綻
させられる等、米国を始めとする
連合国に経済的に国を
乗っ取られるという危機感等が
あったと聞きます。

それでも 「無謀」な「賭け」
出来たのは

「先制攻撃による空母撃沈により、
早期和平を結ぶ」という可能性
あったからだとされています。
(他にもいろいろと諸説あり)

雲oct12


…現実には真珠湾攻撃という
先制攻撃をしかけたものの、
目標の空母はなく、無謀さが
現実化していきました。

 では、香港や台湾の学生たちが
かけた可能性は何か。

ひこうき雲


 インターネットを通じての
国際世論を動かすことかなと
感じています。

 あらゆる人の良心が試されて
いる
のかも知れません。

…と長くなりましたが、

 理不尽な扱いをされている
という情報を得ても…

…「アホ」扱いされても


怒りもしない、行動しない限り
香港や台湾の諦めた大人と同じ…

 その「つけ」は、子供達に
負わされる
と言うことです。

マイケル チルドレン


病気とか、障害、
あるいは自然破壊による
生活環境の制限という形で…。

 日本は平和でありつつ、
沢山の「理不尽」が存在します。

 子供を守れる存在が、
つながって、その理不尽さに
向き合わない限り、

「アホ」扱いされるだけ…
理不尽さは継続されると
だんだん、わかってきました。

 10年、あるいは5年後の日本で
問題が起きた時、

 後悔しない事、自己嫌悪に
ならないように、発信し続け
ます。

【愛知エリアの方々へ】
☆子供支援チャリティーイベント
「きみたちに 光輝く未来を」開催されます。

虹の和ランド


10月25日(土)名古屋は栄にて。
お子様の笑顔いっぱいのイベントです。
詳細はこちらへ

☆尚、当日お手伝いいただける
  ボランティアも募集中です!!
 ⇒申し込みはこちらへ
  この御縁に感謝です!

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?



関連記事

テーマ : こどもと一緒に♪ - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ