最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介
なぜ、ぼくは、こんな生き方・働き方をしているのだろう? 
 
 マツダ ミヒロ氏著 秦文堂 2013年6月7日出版 1400円


 私のカウンセリングの学校の大先輩で、魔法の質問で
「質問家」として活躍されているマツダミヒロさんの、

現在のポジションに到達するまでの試行錯誤や
得た事について書かれた本です。

 
【おすそ分け】

・応援される人の共通点は、「応援している」ことです。
応援される人になる前に、まずは応援する人になりましょう。

・「自分が応援したい」「広めたい」という方を応援した結果、
いつの間にか自分が応援される立場になっていたのです。
応援すると応援されます。

・見返りを求めずにできることは何ですか?

・ギブアンド・ギブの一例で、自分のメルマガで
他のメルマガの紹介を始めました。

…すると、どんどん読者が増えて行きました。

・「押し付け」にならないために、
「相手が必要なものを必要なだけ提供する」
「こちらが、決めるのではなく相手が決めていく」

…このスタンスで活動して行きましょう。
自分が提供できる最高のものを伝えるようにしています。

でも、それは全員に受け取ってもらえなくてもいい。
必要な人が必要なタイミングで受け取ってくれるだけで
感謝すべきなのです。

【モチベーション】

・やりたいことを探すことは難しいのです。なぜならば、
「やりたいことは、現状から探すと見つからない」からです。

…小さい頃に好きだったこと、憧れたことにこそ、本当に
やりたことのヒントが有るのです。
 「小さい頃は何に興味をもっていましたか」

「子供の頃、「自分が心から楽しんでいた時間」は
どんな時でしたか?

・自分が心から楽しんでいた時間は、どの時間でしたか

・大切なのは、あなたにとっての「自分の得意な時間」を
見つけ出すことです。
 なぜなら、その得意なものの中にこそ、他の人を
助けることができる価値が潜んでいるからです。

・得意なことを見つけた後は、得意なことを発揮する時間を
つくることと同時に、それが発揮できる環境にいられるか
どうかが大切になります。

・求められることは、「お金になる」と捉えてもいいでしょう。
誰かが、お金を払ってもお願いしたい、ということです。

・活動を継続させるために必要な3つの要素、好きであること、
得意であること、求められていることのなかで
最も大切なのは、「好き」かどうかです。

・成功者がやっていることは「与えたら、また与える」こと。
あえてバランスを崩すことで、自分のところに自然と
エネルギーが流れてくるのです。

【自分の存在価値】

・あなたより経験が少ない人も、世の中には沢山いるのです。

 あなたの経験や知識を教えて欲しいという人も、
必ずいるのです。

・貴方の経験のうち、他の人が経験していないことは何ですか。

 …この答えが、自分のできることです。

・自分より経験が浅い人に、自分が分かる範囲のことを
教えてあげればいいのです。

【ベストを尽くす】

・求められた以上のアイディアを出し、通常では気づかれない
ようなところのディテールにもエネルギーを注ぐようにし、
期待を上回る仕事を続けた結果、その仕事を見た人が
また新しい仕事を頼んでくるという、いいサイクルが
できました。

・目の前のことに全力で取り組んでいますか。

・あなたが、もし何かに失敗したとしても「やりきる」ことが
大切です。

・やりきるためのポイントは、とことん試し、チャレンジ
すること。弱音を吐き、できない理由を考える前に、
出来る可能性がある方法を見つけ、実行することが
大切なのです。

 Aというやり方でうまくいかなかったら、Bというやり方で
やってみる。Bでもダメだったら、Cというやり方でやってみる。

【目標達成】

・過去の経験から自分の行動を制限するのではなく、
未来をイメージすることからはじめましょう。
イメージとともに、日々の行動が必要です。
未来の自分がそこにいると考えます。

 そしてその自分だったら、今日はどんな行動を取る
のでしょうか。何をして、何をしないのでしょうか。

「理想の姿になりきった自分の今日の行動は何ですか」

・結果を出している人は、必ず、自らの手と足を使って、
がむしゃらに行動しているのです。

なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう?―生き方・働き方に迷ったとき答えておきたい39の質問


関連記事

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ