最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介
こんばんは~

今、常識と思っていることが
崩れてきています。

その一つは医療。

日本は世界一優秀な医療が
受けられる、医者の言うことは
間違いない、従っていればいい…。

でも、それは情報鎖国の情弱者
(情報を取る力が弱い人)
が押し付けられてきた「洗脳」
かも知れません。

…米国に留学し、ドイツなど世界
二十カ国でいろいろな医療を
見ておられ、

いままで診てきた4000人以上の
進行がんの患者さん一人ひとりから
教えられ、私の医療が形成されて
きましたと言い、

…わたしのがんの教科書は既成の
分厚い本ではなく、患者さんと
言い切る水上氏の情報が、

”情弱”ゆえの後悔、罪悪感を
未然防止させてくれると感じます。

2回に分けます。今回は、
信じられない、日本医療の現状編です。


「日本一わかりやすい がんの教科書」
水上治 氏著 PHP 2010年 2月出版
1300円

日本一わかりやすいがんの教科書




【世界と比べた日本の医療】

・米国の医療では普段の医療が
予約制で落ち着いていて、内科の
外来でも、初診30分、再診15分
くらいが普通です。

・医師は、自分の専門以外にどんな
治療があるのかを、患者さんや
家族の人が聞かない限り、ほとんど
説明しないのが普通なのです。

 専門以外の分野について無知・無関心
だからです。

・標準治療を実施した上で、補完的に
患者側が自主的に行うことは、欧米では
常識です。医師も患者も、標準治療に
限界があることはよくわかっている
からです。

・欧米では近年、リンパ節郭清は
基本的に行われていません。

・抗がん剤を専門に扱う腫瘍内科医は、
我が国にはわずか300人程度しか
いません。米国では約一万人もいます。

この事実がわが国のがん医療レベルを
下げている大きな要因です。

・欧米ではすでに広まっている治療でも、
日本ではまだ厚生労働省によって
認定されていない治療法
(健康保険の適応でない療法)が多数
あります。

・MRIなど検査に用いる大型機器は優秀
なのですが、日本のがん医療は世界的に
みて遅れていると言わざるをえません。

・抗がん剤の使われ方に関しても世界的な
基準がありますが、我が国では、ほとんど
効果が無いとはっきりわかっているのに、
むやみに使用される傾向があります。

【理不尽な医療】

・従来の医療は、医師中心の父権主義的な
医療でした。患者は素人だから、プロの
医師にすべて任せればいいという発想です。

…しかし、医師にも利害があり、そこは
人間の弱さ、医師も患者を自分の利に導く
こともあるでしょう。

・患者が抗がん剤を拒否すると、退院を
勧告されることも少なくありません。
どこにも行くところがない患者に対する、
人権蹂躙ではないでしょうか。

・問題は、患者の体力低下などで、
じっくり治療が必要な場合でも、
在院日数が長くなると、病院経営上、
退院勧告がなされることが多いことです。

・がん難民とは、がん治療をうけて
いながら、意思や病院の治療法に満足
できなかったり、担当医との信頼関係を
持てないため、病院に行くことを拒否
したり、他に行く病院がなくなったような
がん患者さんをいいます。

その数は100万人を越えていると推測
されますが、病院にはいっているけど、
本当は医師の顔を見たくない精神的な
「がん難民」の数になるともっと多く
なります。

・不安でいっぱいのがんの患者さんに
やさしくない医療が、普通になっている
のです。

・医師は、標準治療のプロであっても、
他の医療に十分な知識がなければ、
意見を言える立場にはないはずです。

・医師が誘導したい方向に患者が選択
しないと、医師は不機嫌になったり、
脅迫的な言動をとることもあります。

・胸部レントゲン検査、胃レントゲン
検査、乳房超音波検査など、大半の検査は
まだその有効性が証明されていません。
ここにがんの発見の難しさが有ります。

・検査のデメリットは1)小さながんを
発見するのは難しい、微細な腫瘍を
見つけても、良性か悪性か区別できない

2)検査に伴う内視鏡検査で、ごくまれに
ですが、胃・大腸の出血や穿孔が
起こりえる。

・手術のデメリットは、術後の合併症と
後遺症。

・欧米では抗がん剤の副作用ではなく
「毒性」という言葉を使っています。
抗がん剤は、歴史的には第一次大戦で
使われた毒ガスから作られました。

・問題は、抗がん剤を使った時、
どういった危険な副作用が出るのか、
当の医師の側にもまったく予想がつかない
ことです。

…しかも、使用量は個人差(耐性、体力、
免疫力等)を考慮せず、患者さんの
身長と体重で機械的に決められて
しまいます。

・手術後抗がん剤(術後補助化学療法)の
再発予防効果を示す論文はほとんどない
(5年生存率の差があっても再発の差とは
限らない)ので、再発予防として医師から
すすめられたら、その根拠を示す文献を
提示してもらうべきです。

・西洋医学的には、がんの初発では
標準治療で対応できますが、ステージⅣ
だったり、手術後の再発や転移をして
しまうと、医師は治療をあきらめて
しまいます。これ以降の治療は、
すべて延命治療になります。

・統計学では、患者さんが同質であると
いう前提で計算していますが、その同質で
あるという前提自体が、事実に反します。

…仮定が間違いなら、結果も当然
間違ってしまいます。

・自分のがん患者がサプリメントを
飲んでいると、露骨にイヤな顔をしたり、
拒絶する医師は、いまだ後を断ちません。

今回紹介した、水上氏、川嶋氏と会う機会があります!
「統合医療 白熱教室!」

白熱医療
無料公開中の動画はこちら!

セミナー詳細はこちら!


<きょうこさん>
【ご協力のお願い】

この子の「生きたい」を一緒に応援
しませんか。可能性を繋げたい、
循環させたい全ての方へ。

キョウコさん


☆きょうこさんを救う会HP
http://kyoko-chan.jp/



☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?



関連記事

テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

tag : 健康 食育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ