最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:本の紹介
今回は、

日本をソーシャルデザインする グリーンズ 朝日出版社 
2013年4月出版940円

を紹介します!


【まず、自分を満たす】

・まずは自分自身を満たすことを考え始めた結果、
プロジェクトに接した多くの人々の心や行動を変え、
結局は社会に変化をもたらすことにつながりました。

 切実に『自分こと」であること、それこそが共感につながり、
社会が変わるきっかけになる。

・自分たちが楽しいと思う事を自ら作っていくことから
エネルギーが湧いてくるのを実感しています。

【当事者意識】

・ムーブメントとは、沢山の人が自発的に動く状況のこと。
ムーブメントを作るスタート時にといかけたいのは、

1)チャンスを逃さないように、タイミングは最適?
2)テーマは『解決できていない不便か
3)適切で、具体的なゴールになっているか
4)みんなが共感できる『物語』になっているか
5)分かりやすいタイトルになっているか

・ロビー活動を広げるには、『リーダーが変われば、
日本が良くなる』という幻想を捨てることです。

 政治家や行政にも果たすべき役割と責任が
ありますが、それらに頼り切りになるのではなく、
みんなが「当事者」になる必要があると思っています。

 各領域に「小さなリーダー」や市民型ロビイストが
あまねくいれば、相当の多くのルールを変えられると
思っています。

 日本を変えようと気勢をあげるよりも、
自分たちが欲しいと思うルールを作っていたら、
いつの間にか日本が変わっていた。
 きっとそのくらいの気持ちでいることが大切なんだと思います。

【その他】

・「プレゼントを受け取ると、”自分はこんなに愛されているだ”と
実感することができるし、”自分の誰かになにかをしてあげたい”
という気持ちになります。

・自力で起業するより、モデルケースとなる成功事例を作り、
「どうぞ、どうぞ」と行政にパクってもらおう。
私たちはこれを「黄金パターン」と呼んでいますが、
こういうやり方があるということが大きな発見でした。

・フードイベントは色んな人と関わりやすい。
「美味しいものが食べられるよ」って誘うと、断る人は
なかなかいないですから(笑)

・考えていることを普段からシェア出来る友達がいるか
どうかが大きいですね。

人に話すだけでも、アイディアは深まります。

自分だけのアイディアと閉じ込めずに外に開いて、
人との縁に委ねて行くと、助けてくれる人を紹介して
もらえたりして、想像以上に可能性が広がっていく。

日本をソーシャルデザインする (idea ink(アイデアインク))


関連記事

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ