最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:世の中にツッコミを!

♪こんにちは~

先日、残念な事件が報道されました。

テロによる日本人2人の殺害を警告
する映像が公表されました。

イスラエル訪問の際にテロとの戦いで
イスラエルと協力していく姿勢を
示したことにより、

イスラム国を単なるテロリスト扱い
した事で、これまで日本が官民
あげて築いてきた対アラブ、
対中東外交の積み上げが崩壊されて
しまう恐れや

何より「積極的平和主義」により、
日本は国際協調主義に基づいて、戦争
加担する可能性が出てきたということ
です。

その事により、日本の政治の代表者
である首相だけに批判が集中している
ように感じています。

しかし、首相を失脚させようかという
ような世論による攻撃の違和感や


今回の話の流れが、

これまでの自作自演のテロ演出論や

明治維新や、第二次世界大戦時の
我が国が戦争に巻き込まれた経緯に
似ている事が気になりました。


まず、欧州で起きたテロなど事件に
より、

テロは悪⇒対決姿勢が形成され
世界は「戦争」の方向に向かって
いること。

テロは悪だ。今回も日本人を人質に
とっている。相手が悪いのだから
闘い、罰するべきだ…。

悪いやつなんだから、何をしても
どんな犠牲を強いても構わない…。

戦争をしても構わない…。

そんな空気を感じます。


そして、首相に対しても、

沖縄での基地反対者への弾圧行為とか
機密保護法の理不尽な行為とか、
解散とか、原発優遇の処置、
経済政策が実感できる効果になって
いないこと、

そしてイスラエルでのテロへの
共闘宣言から、マスコミや世論に
攻撃されている状況です。

首相は悪⇒全ては首相が悪い、首相の
責任…。


こういう場合、「歴史で誰が笑ったか」
を考えると、解りやすい場合が
あります。

米国テロ


米国のテロ、その報復戦争

…実益があったのは軍事産業です。

平和では軍事産業は実益がありません。

軍事産業からすれば、戦争は規模が
大きいほうがいい。参加国が多いほど
いいに決まっています。

今、欧州、米国を中心に多国籍化して
います。



そして、もし、首相がその座を降りると
誰が喜ぶのか。

これまでも、国民の意思に反するような

まるで”「大きな存在」”に従うかのように、
理不尽な政策を進めてきました。

軍事力


よく米国の飼い犬とか言われますが、

もし、首相が「大きな存在」のポチだと
した場合、「大きな存在」の目的遂行
(嬉しさの享受)の為に、

…安倍さんよりも、もっと従順なポチを
求めているとしたら…どうでしょう。

安倍さんを弁護するわけでは、
ありませんが、もし、首相が
「大きな存在」の意思に背いていたり、
抵抗している部分があったとしたら、

「大きな存在」としては替えたくなると
思うんです。


そして、今回の流れは第2次世界対戦
明治維新の時と似ています。

明治維新


・明確な敵が存在すること

・日本国内外の圧力で交戦せざるを得なく
なりつつあること
(世論が戦争を支持する方向になりつつ
あること)

・首相が責められ孤立しつつあること
(陸軍による圧力、脅迫の代わりに、
今は、世論がその代わりをしつつあります)

…その結果、第2次世界対戦では
のべ8人もの首相が変わりました。

第2次世界対戦では交戦を主張する
陸軍が政治家の方針に圧力(殺人も含め)
をかけていたとされますが、

今、客観的にみると影に”大きな
存在”があり、それに動かされていた
のではとも思えてしまいます。


大きな存在”が目的達成の為に、都合よく
”実行者”として軍部や世論を操作し、
圧力を加えている
…そう見えてきたり
します。


改めて、今の流れで笑う人は誰か。

・戦争

・日本の対アラブ対中東外交の破断

・首相交替

明治維新、第二次世界大戦、
各テロへの報復戦争で
「実益」を得たのは誰か。


このように、事件を大雑把に、大局で
見ることで、事件だけに囚われた時に
見えないことが見えることがあります。

そんな姿勢が、脱・グーミンには必要で、
未来の子供たちを守る力になると
信じています。

そして、もし、国の代表でしか、今回の
流れをよりよい方向に動かせないので
あれば(民間では、不可能なら)

首相を責める、攻撃するより、
望む方向に力を集中できるように、
協力する、応援する
事もひとつの選択肢
ではと思うのです。

例えば、首相を孤立させず、自民党や
官僚と連帯で責任を負わす、責任を追求
するとか…。


歴史が過去と同じく繰り返されれば、
泣くのは国民…子供たちですから…。

【ご協力のお願い】

愛知県で難病「拡張型心筋症」と闘う
堀井敬太くんの米国での心臓移植を
実現と無事帰国に至るまで本人と
家族を支援することを目的とし、
そのために必要な費用の募金活動を
行っているそうです!

けいた君

公式HP:
フェイスブックページ


【拡散希望】
行方不明の中学生、齋藤杏花さん
を捜す会を応援しています!
ご協力を宜しくお願いします。
齋藤杏花さんを捜す会
齋藤さん

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?





関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

tag : 子ども テロ 戦争 第2次世界対戦 明治維新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ