最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全

こんばんは~

先日、ホワイトデーでした。

子供とバレンタインデーのお返しを作りました。

ホワイト


団子をつくる要領で、渡す相手が
熱中しているギター関係の形に
型で抜いて、クッキー用のチョコ
チップを埋め込んで完成!

その間に食の豚バラスモークを
つくり、最後は、お菓子で
制作打ち上げをしました(笑)

尚、クッキー用のチョコチップは
冷蔵庫に残っていたものでしたが

…すごく甘い…極甘でした。

さて、本題。

久々に山田博士のメルマガより

砂糖がようやく「ヤバイ」と賢い
お母さん達に認知されてきたと
思ったら…

最近は、また違った材料名が出現
しているようです。

…それも砂糖に増して、危険さが
強化されている…。


・砂糖以上に、血糖値を◯上昇
させる!


・◯◯◯組み換え食品である


・砂糖比で20倍の強力な◯◯酸素を
発生!

…詳細は読んでいただくとして、


尚、表示名には、以下のように複数の
名称が使われています。

スマートに避けましょう!


☆異性化糖の表示名(wikipediaより)

異性化糖製品は日本農林規格
(JAS) で以下のように制定
されている。

・ブドウ糖果糖液糖
果糖含有率(糖のうちの果糖の
割合)が 50% 未満のもの。

果糖1

果糖3


・果糖ブドウ糖液糖
果糖含有率が 50% 以上
90% 未満のもの。

・高果糖液糖
果糖含有率が 90% 以上のもの。

・砂糖混合異性化液糖

…上記の液糖に 10% 以上の砂糖を
加えたもの(その液糖が
ブドウ糖果糖液糖なら
砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)。

以下、山田博士氏のメルマガより


以前にも少しお伝えはしたのですが、現在はもっともっと深刻にな
っているようですね。

と言うのは、いまの加工食品のほとんどに、「異性化糖」なんてい
う甘味料が使われるようになっております。

本当に、国民が知らぬ間に……ね。

そして、マスコミたちは、この「異性化糖」の内実については、1
ミリたりとも伝えようともしません。

だって、そんなことしても、彼らマスコミには「何の利益にもなり
ません」からね。
損失のほうが大きいわけです。
もちろん、その理由は、皆さんもお分かりだと思います。

驚かないで下さい。
この「異性化糖」は、砂糖以上に、血糖値を「即上昇させます」。

<中略>

そして、これがじつは「遺組み」(遺伝子組み換え)で作られたも
のであるという大きな問題点を、この機会に、どうぞ知っていただ
ければと思っております。

<中略>

(異性化糖は果糖を含み、果糖はAGEsの生成を促し)
このAGEsは、強力な活性酸素(フリーラジカル)を大量発生させ
ますが、これは砂糖と比べても、「20~30倍」の量になるほど、
凄まじい影響力を持っているんですね。  
           
おしまい。

☆異性化糖は果糖を多く含む。果糖の摂取はAGEsの生成を促す。よって異性化糖はAGEsの生成を促す?
解説はこちら
http://ameblo.jp/pt-motohashi-picp/entry-11878802235.html

…山田博士のメルマガはこちら



☆画像はこちらからお借りしました

1番上
2番目

【拡散希望】
行方不明の中学生、齋藤杏花さん
を捜す会を応援しています!
ご協力を宜しくお願いします。
齋藤杏花さんを捜す会
齋藤さん

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?





関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

tag : 健康 食育 食事 子ども

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ