最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全

♪こんばんは~

先日は、ビタミンCでも石油など
由来の合成ビタミンCの存在と、
その害を書きました。

こうした合成ビタミンCの利点は
コストの安さ。

その為、無害そう…というより、
健康に良さそうなイメージと
してか、最近の加工食品には、
保存料としてバンバン使われて
います。

そう、加工食品。

しかし、このビタミンCは
ペットボトル茶にも使われて
います。…保存料として。

なので、どんだけ時間が経っても
お茶は変色しない…。

急須でお茶を入れた経験がある
方は、お茶が変色するのをご存知
だと思います。緑がだんだん黄色に
茶色系に…と。

そして、ペットボトル茶は、
結論から言えば、果汁10%とかの
ジューズと同じ考え方で作っており
それなりに「リスク」がある
ようです。

疑惑は…

・葉だけで無く茎を使っている可能性

・国産だけで無く輸入モノが
混ぜられている(中国とか)
可能性が否定出来ない
(現在の表示法では、いろんな
カラクリで外国産も”国産品”と
表示できちゃうんです)

その茎もお茶の生産目的で輸入され
たので無ければ検疫項目が変わります

☆関連記事:国産表示なのに外国原料?



・素性がわからない”茎”も”葉”
も農薬や環境ホルモン等の有害物質
の残留が心配

…お茶の生産目的で輸入されたので
無い原材料であれば検疫項目が
変わります

茶表示


・葉抽出物が、どんな抽出方法かに
よっては、薬品の残留が心配
(内容は表示義務なし)

・味はアミノ酸などの化学調味料で、
香りは香料で”補われて”いる
可能性がある。

しかも、本当のお茶と比べ
旨味成分は異なる。
…抽出時に同時に配合されている
可能性もあるかも知れません。
(表示されません)

…果汁100%でない、ジュースと
作り方(色や味の整え方)が一緒
というのは、こういう疑惑から
なのです。

即死はしませんが、身体が排出
したがるような物質が含まれている
可能性が高いです。

ちなみに、ぐぐるとこんな反論も。



…果汁100%でないジュースや
炭酸飲料、加工食品の内容を
知っていれば、心配にもなります。


どうか、赤ちゃんを授かる前から、
こうした疑惑の多い”加工品”は
摂らないようにしていただきたい
です。

なぜなら、あかちゃんに毒が
入って行くのですから…。

妊婦さん


このように日本の食品、特に
加工品の表示法は、怪しい
状態になっています。

それについては、また別途。



<山田博士氏の記事から抜粋>

この「ペットボトル茶」の原料には、じつは、「茶葉じゃない」ものも含まれている場合があるんですね。

茶葉を摘み取ったあとの茎(くき)の部分が使われている。

しかもそれらの多くは中国からの輸入だとなると、農薬や有害物質の心配があります。
中国あたりからの輸入だと、極めて安いですから。

だけど、もし、「国産茶葉」を使っているなんて書いてあったとし
ても、その言葉をそのまますんなりと信じるわけにはいきません。
誰がそれを証明できますか。

もし国産の葉茶を使っていたとしても、中国産の茎に、国産ものをほんの少しだけ混ぜていることも大いに考えられます(笑)。

だけど、メーカーたちはみずからそんなことを公表することはしません。
自分たちにとって都合の悪いことは、どの企業も言わないからです。

いま述べたように中国から輸入されたゴミ混じりのお茶の茎に、少しだけ国産の茶葉を混ぜていても、ね。

そして、香料やビタミンCなどを加える。

これで本当に「本来のお茶」と言えますか。

こんなものを口にして「お茶している」なんて思っている日本人も
落ちぶれたものです。
日本人であるという名前を返上したい。

それほど、悲しいことなんですね。
だって本当のお茶とニセモノのお茶の区別もできなくなっているわけですから。

本来のお茶の旨みとは、グルタミン酸やテアニンなどという20種類ほどの自然のアミノ酸のせいなのですが、高級な玉露(ぎょくろ)などにはこれらがたくさん含まれております。

だからこの旨みがすれば、ぼくたち日本人はすっかり高級茶だと思ってしまうのですが、いまは化学調味料を添加して、この旨みを出しているような「お茶」もあるわけですね。

そう、つまり、グルタミン酸ナトリウムです。

上記で述べた「ペットボトル茶」にはそれらが表示されてはおりませんでしたが、外食などで出てくるお茶には、ひょっとしてそれらが含まれているかもしれません。


☆関連記事:国産表示なのに外国原料?

☆画像はこちらからお借りしました。

☆妊婦さん画像はこちら


☆山田氏のメルマガ記事は
こちら

☆自分の子供に食べさせたいとうふや、ねりもの:


【拡散希望】
行方不明の中学生、齋藤杏花さん
を捜す会を応援しています!
ご協力を宜しくお願いします。
齋藤杏花さんを捜す会
齋藤さん

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

tag : 健康 食育 食事 子ども

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ