最新記事


アクセスカウンター


プロフィール

ぽかり

Author:ぽかり
…最近、やりたいことが、
まるで雲間から日がさすように、ぼんやりと、
…でも輝きながら見えてきました。 

 私は、某企業のサラリーマンであり、

 鬱、自律神経失調症の克服経験がアリ、

 心理認定カウンセラーでもあり、

 母親の介護もしています。

 悩みのHPでの回答とメルマガ発行は9年
 継続中です。
 
 ☆「私のこれまでの行動にウソはなくてよ」

 …私を知るには最高の情報群です!(ブログ、FBページ) 

⇒ もっと深い(不快?)自己紹介

 右欄の”カテゴリ”毎のリストを出したいときは、
 クリックいただくと、右欄の”タイトル”の下に
 リストが出ます。不便ですみません。

 今後共、よろしくお願いします!


最新コメント


全記事表示リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:食と美の安全
♪こんばんは~

私がワインを買うお店のニュースレターで
アメリカでワインにヒ素が入っているのが
判明、訴訟問題になっているとの情報を
頂きました。

ヒ素ワイン

”地球と子どもたちの未来”とワイン?
と思うかも知れませんが、

この事件で米国の優れたシステムと
日本のやばさを感じましたので
それを書いてみたいと思います。

ちなみにヒ素は、樽を洗う際に使用
するヒ素入りの洗浄剤やぶどうの
生産時に使用される農薬や肥料などが、
その含有する理由なのだそうです。


1)第三者機関が見つけた

今回、ヒ素が混入していたのが、
なぜ分かったかですが、

それは、米国のお役人でも無く、企業内
の内部告発でもありませんでした。

見つけたのは、民間の研究所。


…もし日本なら、定期的に検査をして
情報を公開してくれるしくみがなく、
誰か、犠牲者が出てから判明…だった
かも知れません。


こうした第三者による抜き打ちの
システムがある米国は、
その点、ベターだと感じたのでした。


2)ワインのように瓶詰め後の残留
毒の検査は国からは要求されていない
(少なくともアルコール飲料は)

…食品は検査済みでも、瓶を洗う洗剤に
ヒ素が入っていて残留してても、
誰も気づかない…


3)今回の問題になったワインは
安かろう品だった

今回、問題になったワインは、
低下価格ワインのようです。

そして日本にも輸入されている
らしいです。

料理酒とか、パーティ用のパック入り
を始めとして、

”安かろう、悪かろう”は、
残念ながら当てはまったようです。


銘柄が気になる方は、こちらの記事
チェックしてみてください。

…自愛は大事です。

4)ヒ素は放射性物質のように、
種類が幾つかあり、毒性も異なる。

…例えば海産物由来のヒ素は、毒性が
少ないという情報もあります。

毒性によって摂取基準があります。



<参考情報>

事故概要、事故ワイン銘柄 MAGニュースさん
(画像もお借りしました)


農林水産省ヒ素Q&A


ヒ素の報告書(農林水産省のリンクから)


ひじきのヒ素の安全性

地元、愛知県の
「NPOアースアズマザー」さん。

田植え


その農事部さんの、未来の子供たちが
安全で安心して食せるおいしい作物
づくりを中心とした真農業の推進と
地球環境にやさしいコミュニティを創る
…という『夢』と実現目標に向かって
の活動の中で、

現在、農作業ボランティアを募集中
です。是非!

詳細はこちら


【拡散希望】
行方不明の中学生、齋藤杏花さん
を捜す会を応援しています!
ご協力を宜しくお願いします。
齋藤杏花さんを捜す会
齋藤さん

☆ポチっとお願いしますぅ!

人気ブログランキングへ

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?
変身ロゴ2




…脱・グーミンクラブ!FBページ
「子供たちと地球を救いたい」というお気持ちの方、
身近な課題など、共有しませんか?






こんにちは~!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉田ですッ本日のテーマは「犬派?猫派?」です私はネコが大好きです幼い頃からネコを飼っていたのでネコがいないが考えられませんといいつつちゃっかりイヌも大好きなんですけどねやっぱりどちらかなんて選べません皆さんは犬派ですか?猫派ですかたくさんの回答お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.com ...
FC2 トラックバックテーマ:「犬派?猫派?」



⇒犬派です!
関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

tag : 健康 食育 食事 子ども 購入意欲

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ♪脱・グーミンクラブ~認知症を恐れず未来の子どもたちの為に! all rights reserved.Powered by FC2ブログ